糖質制限で抜け毛が増えるワケとは?栄養不足が影響してる?

糖質制限ダイエットも、過度な方法で行うと、体に様々なトラブルを起こします。
その中の一つに抜け毛があります。

 

実は糖質と髪の毛は、大きな関係があるんです。

 

まず、炭水化物はダイエットの天敵だと言われてきましたが、炭水化物を全く摂取しないのは逆にNGなんです。
大切なのは、全体のバランスと、炭水化物を摂り過ぎないことです。

 

炭水化物が嫌われ者になるのは、炭水化物を食べると、それが、脂肪になり、血糖値を上げるからではないでしょうか?

 

ですが、炭水化物は摂り過ぎない限りは、健康な体作りには、とても大事な栄養素となり、必要な栄養素なんです。

 

では、炭水化物を全く食べないとどうなるか?

 

栄養が全身に回らず、血液の流れが悪くなります。
そして、髪の毛に回るはずの栄養が足りなくなり、抜け毛が増えてしまう原因となるのです。

 

つまり、栄養不足で抜け毛が増えるということです。

 

ここで、知っておいて欲しいのが、炭水化物から得られるものは糖質だけではありません。
その他、カルシウムやミネラルも豊富に含んでいます。

 

カルシウムというと丈夫な骨を作るのに欠かせないものだということは、知っている方も多いかと思います。
そのカルシウムはミネラルと共に、髪の再生に関しては、絶対に欠かせない栄養素なんです。

 

このように、嫌われ者の炭水化物は、私たちの体を健康に保つために、なくてはならない栄養素なんですね。

 

糖質制限ダイエットでは、抜けが増える理由がお解りいただけたかと思いますが、特徴的なことがあります。
それが、3ヵ月前後で抜け毛が増える、いった声があることです。

 

どうして、3ヵ月サイクルなのか?

 

糖質制限による栄養不足と、ストレスが重なると、髪の毛に栄養が行き渡らなくなるタイミングと、髪の毛が再生するサイクルの休眠期が同じタイミングに重なるのが、
だいたい3ヵ月サイクルなんです。
それで、糖質制限ダイエットで抜け毛が増えるのが、だいたい3ヵ月前後という声が多くなったようです。

 

ここで、もう少し突っ込んで炭水化物と抜け毛の関係性について見て行きましょう。

 

私たちが健康でいるためには、時に減量は必要な健康法の一種であります。
しかし、必要以上の糖質制限をして、糖質を全く摂取しなくなると、上述してきましたように、様々な肉体的不調が出てきてしまいます。

 

その初期症状が抜け毛です。
ですから、糖質制限を始めて、抜け毛が起こった場合は、極度に炭水化物を減らした状態で、健康的に見れば危険信号ということになります。

 

じゃあ、糖質制限で抜け毛が危険のサインだとしたら、どう対処すればいいの?

 

それには、ただ一つ。
糖質制限のレベルを少し下げてみたり、変えてみたりすることをお勧めします。

 

ここで、面白いデータを見つけました。
糖質制限をすると抜け毛が増えるという声がある中で、抜け毛が減った、という声もあるんです。
それをよくよく調べてみましたら、肥満体質の男性に限っては、糖質制限ダイエットをすると、抜け毛が減ることが分かったのです。

 

それに対して、抜け毛が増えるのは、女性ばかりだということが分かりました。

 

糖質制限ダイエットは、常に自分の体と相談して行うことをお勧めします。