糖質制限をコンビニに乗り切ろう!OK食材が結構あります。

「糖質制限ダイエットを始めるのはいいけど、自分で食事を作る時間がない。」
「自分でメニューを考えて作るのが、面倒臭い。」
という人が多いのではないでしょうか。

 

基本、糖質制限ダイエットは、カロリー計算をして、自炊することが早道ですが、自炊するって、意外と大変なんですよね。
まず、レシピを決めて、スーパーへ行って材料を買って、家で下ごしらえをして、調理する。

 

この過程が、面倒臭いと言われるのは、よくわかります。

 

そんなあなたには、「コンビニで売っている食品でも糖質ダイエットができる!」いうことをお伝えしたいです。

 

糖質制限ダイエットでは、色んなことが制限されますし、何を食べればセーフで、何を食べればアウトなのかも、いまいち分からない方もいらっしゃいます。

 

そこで、コンビニを上手く利用するのです。

 

コンビニ商品で食べてOKなのは、当たり前のハナシですが、糖質量の少ないものになります。
1日3食を食べるとすれば、目安は1食15g以内の糖質量に抑えることが大事です。

 

では、実際、コンビニ商品で食べてOKな食品をご紹介します。

 

〇サラダ
食物繊維を多く含む野菜は、積極的に摂っていきたい食品です。
そして、食事の際は、サラダを一番初めに食べるようにしましょう。

 

野菜を先に食べることによって、血糖値の上昇を緩やかにして、脂肪の吸収を抑えます。
ですが、サラダでは最も気を付ける点があります。
それがドレッシングです。

 

ドレッシング選びでは、カロリーの低いものを選びましょう。

 

〇炒めたお惣菜
今ではコンビニのお惣菜が豊富になってきました。
糖質制限に限って言えば、

  • レバニラ炒め
  • ほうれん草のソテー
  • 鳥の塩焼き
  • ウィンナー炒め
  • ゴーヤチャンプル

などの食品がお勧めです。

 

出来上がっているお惣菜は、手間ひまかけずに食べれるので、糖質制限ダイエットには強い味方となります。

 

〇高タンパク質、低カロリーの食品
ダイエット中に積極的に摂取したいのがタンパク質です。
コンビニなら「サラダチキン」がおススメ。
低カロリー、高タンパク質で、基礎代謝もUPさせてくれます。

 

〇揚げ物もOK
コンビニ各社、レジの横に魅惑の揚げ物ゾーンがありますよね。
糖質制限していると、揚げ物なんて!
というイメージがありますよね。
でも、衣が薄いものなら、全然OKなんですよ。
ダイエット中に揚げ物が食べられるのは、有難いですよね。

 

〇おでん
おでんはダイエットに持ってこいの食べ物です。
ただし、おでんでもNGのメニューもあります。

 

OKメニュー
・大根、ロールキャベツ、こんにゃく、白滝、つくね、玉子、牛すじ、昆布

 

NGメニュー
・さつま揚げ、ちくわ、餅きんちゃく、ちくわぶ、練り物

 

〇スイーツ
甘いものはダイエット中には天敵となりますが、どうしても一口欲しいという時ありますよね?

 

そんな時は、寒天ゼリーがおススメです。
人口甘味料なので、血糖値は上がりません。

 

〇アルコール
糖質制限ダイエット中でも、アルコールは一定の条件をクリアしていれば飲んでもOKです。
ハイボールなどは、糖質もプリン体もオフになっています。

 

ウィスキー、ウォッカ、ジンなどの蒸留酒なら、糖質が含まれていませんので、ロック、水割りならOKです。

 

このように、考えている以上に、コンビニ食品はダイエット中に食べてもOKなものが多いのです。
コンビニ食品で糖質制限を続けていくためのコツを伝授するのなら、複数のコンビニを利用することです。

 

同じコンビニで同じ食品ばかりになりますと、どうしても飽きてしまいます。
同じ食品でも、コンビニによって、味付けや歯ごたえなどが違ったりします。

 

複数のコンビニですと、選べるメニューも増えますよね。
あなたもコンビニをうまく活用して、糖質ダイエットにチャレンジしてみてくださいね。