糖質制限ダイエットをしてからイライラする。それには理由がありました。

糖質制限ダイエットで何が一番つらいかと言うと、食べれないことに対するイライラ。
思うように痩せないイライラ。
理由は説明できないけれど、なんだかイライラする。

 

このイライラこそが、糖質制限をする上では、避けては通れないことでもあります。

 

糖質制限ダイエットをすると、何故イライラがついてくるのか。
その原因を探りました。

 

低血糖

今までの食生活で、糖質を含んだ食べ物を、当たり前のようにたくさん食べていた人は、低血糖症になりやすいです。
低血糖症とは、血糖値が下がることでイライラしたり、だるくなったり、集中力がなくなったりすることです。

 

糖質をたくさん取り過ぎている訳ですから、低血糖になどなるはずがない。
と思いがちですが、炭水化物をたくさん食べて、甘い物をたくさん食べて、といった糖質の取り過ぎこそが、低血糖を招くのです。

 

そんなの納得できない!
という方、低血糖のプロセスを見て下さい。

 

糖質を摂り過ぎる ⇒ 血糖症が急上昇 ⇒ インスリンが大量に分泌される ⇒ 血液中のブドウ糖が中性脂肪として体の中に蓄積される ⇒ 血糖値が急降下 ⇒ 基準値以下の低血糖症になる ⇒ イライラする

 

女性ホルモン

炭水化物抜きの食事内容では、やはり物足りず、途中で挫折する人が多いです。
これって、自分が単に我慢が足りない訳ではなく、女性ホルモンが関係しているかもしれません。

 

女性は基本、甘い物が好きな人が多いですよね。
これは、女性が出産をするために、供えられた性質でもあるんです。

 

子宮の中で子供を育てるに当たって、子宮の温度を安定させて、非常用のエネルギーを保存しておかなければなりません。
この作業が、皮下脂肪を増やすために必要なことなんです。
ですから、甘い物を欲しがって、皮下脂肪を増やそうとする意識が出てきてしまうのです。

 

食生活の変化

今まで普通にご飯、麺類、ジャンクフードなどを食べていた人にとっては、いきなり炭水化物を制限されてしまうと、やはりストレスを感じます。

 

自分で料理を作る際にも、外食する際にも、何を食べるのが正解なのか?
ダメなことばかりじゃないか。
ということ自体がストレスになって、イライラします。

 

栄養不足

糖質を制限されて、食べられる食べ物の中でも、偏った食事内容では、カロリー不足でイライラしてしまいます。
糖質制限ダイエットは、「高脂質、高タンパク」が基本ですから、それを意識して食べ物も工夫しましょう。

 

イライラの原因が分かったところで、そのイライラの解消法も合わせてご紹介します。

 

まず、糖質制限ダイエットの中でも、一日の摂取カロリー分はしっかり摂ることです。
自分の一日の摂取カロリーを把握して、その分はきちんと摂らないことには、カロリー不足のイライラの原因になります。
ここで、申し上げておきたいことは、糖質制限とカロリー制限は違うということです。

 

糖質制限・・・カロリーの60%を糖質から摂取しているので、この糖質分を減らすこと

 

カロリー制限・・・摂取カロリーを総エネルギー消費量より抑えること

 

糖質制限ダイエットということをお忘れなく。

 

糖質制限ダイエットのメニューに困ったら、コンビニを利用するのも一手ですし、糖質制限の宅配お弁当を活用することも出来ます。

 

自分で作る時も、ネットなどを利用すれば、色々なメニューが出て来ます。

 

糖質制限ダイエットは、続けることも大事な部分ですから、飽きの来ないメニューも大事になってきます。

 

そして、ご褒美の日を作りましょう。

 

頑張った自分へのご褒美に、何でも好きなものを食べていい日を作るのです。
これだと、ストレスを溜めることなく、無理な糖質制限で挫折したり、ドカ食いしたりすることもなくなると思いますよ。